スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年12月18日

寒波が街にやって来た

お久しぶりです。

1ヶ月以上留守にしてしまいました。

いろいろなことが建て続きに起きて、ちょっと疲れています。

その上先週末からバンクーバー(というよりカナダ全域かな)を強い寒気が襲っていて、土曜日の夜には雪が降っちゃいました!


試合に行く前には「ちらほら」だったのが、終わってみたら積もっているではありませんか!

案の定、道路には動けなくなった車やバスが止まっておりました・・・。

東京並に暖かいバンクーバーでは、車のタイヤを冬タイヤに変えるという習慣が無いのです。

年に1、2回ほどしか雪、降りませんから、積もるとパニックになるのです。

大概はすぐに溶けるのですが、今回は気温が低く晴れても容易に溶けない。

その上、昨晩から今朝にかけて第二弾の降雪・・・。


雪が降っているうちはまだ暖かい。

週間天気予報では、金曜日、土曜日には晴天。

最低気温が-12℃、最高気温が-6℃。

この時期のバンクーバーの平均気温は6℃。

どんなに寒いか分かっていただけますか?

でもこの寒さが続けば、レイクが凍って、憧れの屋外スケートが出来るかも!

  


Posted by 旅ウサギ at 02:14Comments(4)バンクーバー

2008年09月27日

糞害

ダウンタウン、デイビーストリート沿いのアパートメント。

バルコニーに風車が・・・。

よく見ると、結構置いている部屋がある。


更によく見ると、「鳩」。

あぁ・・・「鳩」よけですか・・・。

  


Posted by 旅ウサギ at 04:35Comments(0)バンクーバー

2008年09月25日

スティーブストン 3


ムラカミさんの奥さん、アサヨさんが作ったガーデンを復元したお庭。








アサヨさんは2002年に104歳で亡くなられています。






新しいコンドミニアムがいっぱい建っています。




街並みだけを見ていると、ここがリッチモンドである事を忘れさせてくれる。(漢字の看板が無いってこと)




よい一日でした。
  


Posted by 旅ウサギ at 05:46Comments(2)バンクーバー

2008年09月24日

スティーブストン 2

当時、たくさんの人達が缶詰工場で働いていましたが、住む所など、人種によって分けられていたそうです。

日本人の子供





中は見れませんが、日本人のデュプレックスがまだ残されています。


ムラカミさんの作業場(ボート)



カンナなど


作業小屋の隣に建てられているムラカミさんのおうち


当時はこんな感じにする予定だったみたい。


中は当時を思わせるように、古い家具などが展示されています。
壁はわざと取り払ったみたいですね。じゃないと、圧迫感があって見ずらいのかも。


お風呂場。日本式風呂を作ったムラカミさん。すばらしいわ!



リビングのソファーに掛けられていたファミリーツリー。


キッチン



当時のパスポート インペリアルジャパニーズガーバメントって書いてある・・・

  


Posted by 旅ウサギ at 05:04Comments(2)バンクーバー

2008年09月23日

スティーブストン 1

先日お魚を買いに行ってきたスティーブストンの写真。

スティーブストンはリッチモンドの南西にある漁港です。


この日はWILD BC SEAFOOD FESTがあり、たくさんの観光客(買い物客)でにぎわっていました。


フィッシュ&チップスの美味しいお店。見ての通り、海に浮かんでいます。


鰯を買い求めるお客さんたちの列。


初めの写真のゲートをくぐって、この橋(?)を降りると桟橋に着きます。


シーフードは停泊している船から買います。船によって売っている物が違うの。
この船では「銀たら」が売られていました。


こっちはエビ。


この白鳥、観光客から餌をもらっていました。
「かっぱえびせん」ではなく、フレッシュな「えび」。贅沢だわ。


5,6年ぶりのスティーブストン。結構新しい建物が出来ていました。




缶詰工場跡


土台のみ残っている。ここにも建物があったのですね。


日本人漁師の銅像。特に和歌山県からの移民者が多かったようです。


  


Posted by 旅ウサギ at 02:49Comments(3)バンクーバー

2008年09月17日

さすが!有名だわ!

ローカルのフリーペーパーに桐野夏生さんの「リアルワールド」の記事が掲載されていました。


エドガーアワードにノミネートされて以来、すごいですね、彼女は。

これのせいか、図書館にも彼女の作品は結構置いてあるのです。

昔は日本に帰った時に読みたい本を探していましたが、今は図書館や、「ブックオフ」で見つけることが出来るので、ずいぶん助かっています。

個人的には彼女の初期作品が好きなのですが、最近借りた「魂萌え!」はよかった!

いろいろ考えちゃいました・・・老いについて・・・。

アクシデントって事も大いにありえるので、いろいろ今のうちから考えておかないといけませんね。


  


Posted by 旅ウサギ at 07:28Comments(2)バンクーバー

2008年09月09日

ソープボックスレース

バンクーバーの4thアヴェニューで「ソープボックスレース」が行われました。


ソープボックスダービーとは、エンジンの付いていない車で坂道を下りタイムを競うというレース。

毎年、6月の終わりぐらいに子供のやつは行われるのですが、今日のは「レッドブル」というエナジードリンクの主催で、子供のような大人が参加する(?)ものでした。

http://www.redbullsoapbox.ca/the-race.php

アメリカではシアトルやらセントルイスとかで毎年行われているみたいですね。

この準備で、土曜日の夜から4thAveはクーローズされました。


フェンスの脇に置かれる干し草を積んだトラック。↑

出番を待つ車たち。



スローズされた4thAve.


ピットの中の車たち!

股間に「Oops!」って・・・。


何かと思ったら・・・ゴム付けたぽこチンでしたw


こんな人達まで!グローバルTVのアンカーたち。毎朝お世話になっています。でも、シュレックはいなかった・・・残念。


個人的に好きなチーム


このチームもウケタ!車の写真は撮れなかったんだけど、もちろんエレキギターでした。


ウサギと亀。おねぇさんの頭に耳が付いていたんだけど、切れちゃってた。車の名前は「すばやいカメ」でしたw



スタート地点


どこに陣取ろうか迷った末、日陰であるスタートポイントから100mの所。ホントはゴールに近い方がスピードが出ていて楽しめるのですが、直射日光には勝てませんでした・・・。




レースが始まりました!



走るギター

車体を押した瞬間壊れてしまった気の毒な「タコスカー」・・・

パックマンと犬ぞりカー。

うしろ姿も可愛い


モニターで見るゴール地点


人人人!人ごみに酔っちゃいました。

レースも終盤であまりの空腹に絶えられず、旅ウサリタイアしました。

とーっても楽しかったよ!

XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX

月曜日のフリーニューズペーパー「24hours」のトップ。Oopsのお兄ちゃん、ドライバーだったのですね。
  


Posted by 旅ウサギ at 09:24Comments(2)バンクーバー

2008年08月29日

夏の締めくくり


毎年8月の半ばからPNE(Pacific National Exhibition)で開催されるThe Fair。


約2週間、コンサートやアクロバットショーなど、いろいろなイベントが行われます。

PNEの中にはプレイランドと呼ばれる遊園地もあるので、子供たちには夏の一大イベントですね。

この遊園地自体がカナダで一番古い遊園地らしいので、いくつかの乗り物は相当古い。

あまりにも混んでいて、写真を撮ってこなかったのですが、ここには木で出来たコースターがあります。

乗ったことがあるのですが、ホント怖い・・・。

別に回転したりする訳じゃないのだけれど、なにせ古いので、木がみしみし音を立てながら登っていく・・・。

さらに係員のいい加減な態度が(目視だけでベルトなど一切確認しない)恐怖を倍増させる・・・。

機会があったら是非試してもらいたい乗り物です。

フェアですが、入場料が取られますが、プレイランド以外は基本的にフリーなんです。

今年のコンサートはシーナ・イーストン、ベーコンブラザーズ(ケビン・ベーコンとマイケル・ベーコン)など。

ケビン・ベーコンが歌を歌ってるなんて知りませんでした。俳優としてブレイクする前からやっているらしいのですが、去年はケニー・ロギンスが来てたんですよ。

フットルースつながりか・・・

パシフィックコロシアムで開催される「スーパードッグ」


障害物競走(?)などをするハイパーなワンちゃん達のショーです。

ダッグレースとピッグレース。


珍しい家畜達




動物が置かれている場所は、普段は馬小屋の所。


PNEの中には競馬場もあるのです。

Safewayという北米のスーパーが提供しているブース。


中にはきのこ館というのがあって、いろんなきのこがいっぱい。




まつたけも!


PNE名物のドーナッツ。




CTVのブース。期間中夕方のニュースはここからも中継されます。


たくさんの人波


いろんな出店がありますが、やっぱりあった「SUSHI」


このThe Fairが終わると子供たちは「Back 2 school」になり、バンクーバーの短い夏が終わります。  


Posted by 旅ウサギ at 03:34Comments(3)バンクーバー

2008年08月23日

花火大会

毎年7月の末から8月の上旬の2週間の水曜日と土曜日、計4回、ダウンタウンのイングリッシュベイで花火大会花火が行われます。


今年のポスター↓


2000年まで「シンフォニー・オブ・ファイヤー」と言う名前でタバコタバコ会社主催で行われていましたが、タバコ広告の規制かなんかで、この会社が主催出来なくなり、それを引き継いだのがHSBCという銀行とBCハイドロ。



2001年からは「セレブレイション・オブ・ライト」という名前に変わりましたが、場所もスタイルも同じままで行われています。↓この船から花火が打ち上げられます。


何が日本の花火と違うかと言うと、この花火大会では3カ国が音楽音符に合わせた花火を約30分打ち上げます。

今年は、カナダ、USA、中国の3カ国。

各国が一晩づつ担当して、ラストの日はグランドフィナーレで各国がそれぞれ打ち上げます。

グランドフィナーレが終わると、今年の優勝国が発表され、その国は次の年の出場権を勝ち得るのです。

時間帯も、始まりが10時と言う日本じゃ考えられない時間帯なのですが、その頃にならないと暗くならないのです。これホント。↓で9時前。


あと、音楽音符に合わせて打ち上げるってのがいいかな。

イングリッシュベイでは大きなスピーカーがあるらしいのですが(旅ウサは一度もそこで見たことがないので)、他の場所で鑑賞する時は自分でラジオを持っていけば「ROCK101」というステーションで音楽を聴くことが出来ます。

やっぱり音楽が無いと物足りないのですよ。

旅ウサのキツラノの前の部屋からは見ることが出来たのですが、それ以降はダウンタウンに住んでいる友達の部屋にお邪魔することにしています。

人ごみには行きたくなくなりました・・・年ですかねぇ。

友人Tさん宅から見える花火↓


下の方はビルに隠れてしまうけど、十分堪能できます。


そう言えば、中国の番の時、聞きなれたイントロが流れてきた・・・なんだっけ?って考えてたら「Who are you? Who? Who? Who? Who?・・・」って。CSIじゃない・・・。なんかなぁ・・・

聞いた話によると中国の晩の音楽は節操無かったとか。

USAの時もザ・フー、U2とか。これもどうかな?って思うけど。

ちなみにカナダの晩には「ゴジラ」の音楽を使ったようです。

********************
花火の写真3枚はTさんから。

旅ウサも撮っては見ましたが、やはり三脚無しでは無謀でした・・・。
  


Posted by 旅ウサギ at 03:30Comments(3)バンクーバー

2008年08月20日

Pride!

毎年8月の第一日曜日に行われる「Pride Parade」。


分かりやすく書くと「ゲイパレード」。

バンクーバーは世界でも有数のゲイパラダイスです。

同姓同士の結婚が認められるくらい市民権を得ているので、パレードの時期になるといろんなイベントでにぎわいます(彼らが)。↓ガイドブック



同居人Dの話によると、サンフランシスコ(世界最大のゲイコミュニティーがある)からもたくさんの人が集まってくるらしい。

パレードの規模はトロントの方が大きいと思うんだけど、市民に受け入れられているか?って言う点ではバンクーバーが勝っているみたい。

ダウンタウンのデイビーストリートはゲイコミュニティーの中心なので、シンボルのレインボーカラーをよく見つけることが出来ます。

あとは、バンクーバーのイーストサイドにコマーシャルドライブという通りがあって、こっちはレズビアンってイメージが強いかな。

ゲイパレードの前の日には、コマーシャルドライブで「ダイクマーチ」というレズビアンのパレードがあるのです。

さて「プライドパレード」ですが、ロブソンストリートからダウンタウンをコの字を描くようにデンマンストリートを通り、ビーチストリートを経由してサンセットビーチの特設会場まで行進します。

去年まではデンマンストリートから始まっていたのですが、延長したようですね。

年々規模が大きくなっていっているような気がします。それだけ人々に受け入れられているのでしょう。

それでも彼らはマイノリティーなはず。

しかーし、いい男は8割がたゲイなんだな・・・悲しいけど。↓みたいに。


今年のパレードは見に行けなかったんで、画像を見つけました。


こんなのも↓


来年、また行きたいと思っているんだけど、ストレートな同居人Dはやっぱり嫌がっています。  


Posted by 旅ウサギ at 01:18Comments(4)バンクーバー

2008年08月19日

ブルーベリーピッキング

友達に誘われて「ブルーベリーピッキング」に行ってきました。

ラングレーに行くかリッチモンドに行くかで迷ったらしいのですが、結局近いリッチモンドに決定。

最近バンクーバーでは珍しく、蒸し暑い日が続いているので、朝のうちに終わらせようと言うことで9時半に待ち合わせてリッチモンドへ。

ファームが10時オープンって書いてあったのですが、行ってみると開いてるんだかどうか分かんない・・・。

見た感じ、普通のお家なのですが、「ブルーベリー」って書いてあるし「オープン」っても書いてあんだけど、人いないし・・・。

勝手に入っていいのかな?なんて話してたら、玄関から息子さんらしき人が出てきて「なに?」って。

「・・・いやー・・・ピッキングしに来たんだけど」 

「あーOK、OK。今開けるよ」

やはりオンタイムは早かったみたいです。

ゲートを開けてもらって、オーナーがシステムの説明をしてくれました。

1LB(約450g)で$2.5(!)。最低でもファミリーで3LBはピックすること。

安ーい!と言いながら、ファームに入っていきました。

ブルーベリーの木は高さが平均で1.5~2mぐらい。高い木になると2.5mぐらいかな。

いっぱい生っていました!


昔、実家の近く、大郷町か大和町でブルーベリー狩りをしたことがあったのですが、木の大きさが全く違いますね。

樹齢の違いかもしれませんが、木があまりに大きくてびっくりしました。

しかも生い茂っている・・・。

とりあえず近くのを取ってみたのですが、かなり小さい。

「甘いけど日本サイズだね!」なんて話しながらそれぞれ違う畝に入って取り始めました。


初めの30分はこれが大きい!なんて楽しみながらやっていたのですが、その後だんだん暑くなってくるし、上を見ながらやっているので首がしんどくなってきた・・・。

しかも無数のクモの巣があるし・・・。

大きさを選んで取っているせいか、バケツはまだ1/4状態。

やばい・・・飽きてきた・・・。

一番客だったので旅ウサたち以外に物音がしないのは当然なのですが、まったく何も聞こえないと不安になり友達に電話。

状況を聞いたら彼も似たような感じw。

彼はすでにファームの真ん中ら辺にいるらしく、そこには畑を横断している道があり、その先には大きい木があって上の方に大粒の実がたわわに生っているらしい。

「大粒」と聞いて彼のいる所に合流。

手が届かないので、幹をしならせて力を合わせて収穫しましたw

その後も黙々とピッキングし続け、合計2時間半。

バケツ一杯とはいきませんでしたが、結構がんばりました。


これで3LB強。お値段$8.75でした。

やっぱり安いけど、これからはお店で買うかも・・・。

このブルーベリーでジャムとパイを作って、残りは冷凍保存。

冬まで持つかな?  


Posted by 旅ウサギ at 05:09Comments(4)バンクーバー

2008年08月10日

パウエルストリートフェスティバル



旧日本人街で毎年行われている「パウエルストリートフェスティバル」。

ここはチャイナタウンより少々北東に位置していて、非常に治安の悪いところですが、年に一度のお祭りの時は人通りも多くなり多少ましになります。

お祭りが行われるのは、公園を建設した時の市長さんの名前が付いた「オッペンハイマーパーク」


今の状況を見ると想像できないのですが、その当時(戦争前)はここがバンクーバーでも有数のリッチエリアだったらしい。

戦争が起きて、住んでいた日本人が内地へと追いやられ、戦争後も土地を返還しなかったためゴーストタウン化して今の状態になりました。

この話はまた後でアップします。

さてお祭り。

日本の夏祭りっぽいのですが、やっぱり何かが違う。


トーテムポールがある辺りが特に・・・


出店


サーモンバーベキュー。


ジャパドッグをパクってたホットドッグ。

メニューに
YAKISOBA
SAUCE
って書いてあったので、てっきり焼きそば入りのホットドックかと思ったら騙された・・・

焼きそばソースを使ったホットドッグでした・・・。

ちなみに同居人Dも同じように思っていたみたい。


ステージではいろいろなショーが開催されました。


尺八の演奏ですが、日本人は一人だけ?


リスペクトの表れでしょうか?正座して聞いている人もいました。

でも、何か悪さをして正座させられてる様にも見えますw。

履き違えている外人さんも多いんだよね。

日本食は箸で食うべし!なーんて考えの人もいて、カレーライスを箸で食べている人とか・・・。

これもすごい。


旅ウサの知り合いは(ジャパニーズカナディアン)、白のスーツ(もちろん上下)で来てましたからw

写真撮っとけばよかったわぁ・・・。

このほかにも、すっごいロングラインナップのたこ焼き、大判焼き屋とかの写真を撮り忘れて、こんなのを撮っちゃった。



ファーストモデル「シビック」。

同居人Dが興奮していろいろ説明をしてくれましたが、この小さい車に体のでかいカナディアンが乗っていたのかと思うと笑えるw。

いろんな意味で楽しかった一日でした。
  


Posted by 旅ウサギ at 03:09Comments(5)バンクーバー

2008年07月14日

スタンレーパーク 3

プロスペクトポイントでよく見る看板。 「野生動物に餌をあげてはいけません。」 夜になるとワイルドのアライグマが出没します。


ラズベリーを発見! おいしそうですicon06


轟音が聞こえたと思ったら、水上飛行機icon20が飛んでいきました。


「おみやげ」 日本人観光客がたくさんやってくる為か、日本人の店員さんも多かった。


2010年バンクーバーオリンピックのマスコットたち。


伐採された木々。 数年前のストームによってダメージを受けました。悲しいぐらい丸坊主です。涙


これを気にパーキングを整備しています。 埃っぽかった・・・。


パークの名物だった「ホーローツリー」もストームの影響で切り倒されることに・・・。
樹齢(最低でも)700年といわれている大木。 本当に残念・・・。涙


パーク内の花壇。





お昼寝している人もいます。face02


BC州全体が乾燥していて、パークや山にはこんな看板も。


観光バス(?)たち。




ダウンタウンのウエストエンドのデンマンストリートに近いところ。 おばあさん、*盗まれなければいいけど・・・。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
*盗まれなければ・・・ 別の公園にあるモニュメントはメタル高騰の為、1体盗まれたのです。  


Posted by 旅ウサギ at 13:33Comments(0)バンクーバー

2008年07月14日

スタンレーパーク 2

岩の上にあるオブジェ。


昭和天皇のモニュメント。バスの中からだと上手く写せません。


ウォーターパーク。子供たち、子供のような人達の天国です。icon12




めったに見られない、ライオンズゲートブリッジの正面写真。拍手 ちゃんとライオンが2頭座っています。


プロスペクトポイントから見た、ブリッジ。 ここは絶好のシャッターcameraポイントです。


船の奥にはウエストバンクーバー、アンブレサイドビーチが見えますねぇ


拡大!


  


Posted by 旅ウサギ at 05:18Comments(0)バンクーバー

2008年07月14日

スタンレーパーク 1



ダウンタウンの西側に位置するスタンレーパーク。

広さはほぼダウンタウンと同じぐらい。

パークの地図を撮りたかったのに、どこの地図も誰かがダメージを与えている。face09

地図でパーク内を横断している白いラインが、ハイウェイ99。ダウンタウンに入るとジョージアストリートに変わります。(と言うかコンバイン?)

このラインはダウンタウンからライオンズゲートブリッジを渡り、ウィスラーにまで延びている道路です。

外周は約9キロぐらい。

歩行者用icon24と車輪用Bicycle(自転車、ローラーブレードなど)に分かれていて、車輪を利用する人は一方通行になっているので、入ったら最後、1週しないと出れません。face07


旅ウサはローラーブレードでかっ飛ばしても、30分強かかります。

普通の人達は、のんびり景色を楽しみながら走ってますが・・・。

歩く場合、かなりの距離なので、フリーで走っているバスを利用するといいです。


ドライバーがガイドも兼ねているので、フリーですがちゃんとチップを置く籠がありました。

バスから撮った風景。

ディナークルーザーと思われる。


白い尖がった屋根のある建物がカナダプレース。現在のコンベンションセンター。


新しいコンベンションセンターが建てられています。右端に移っているのは、水上飛行機用のガススタンド。


ライオンズゲートブリッジがみえます。


ナイン・オクロック・ガン。その名の通り夜の九時に大砲の音が鳴ります。ダウンタウンにいたら聞こえるかな。
  


Posted by 旅ウサギ at 00:21Comments(0)バンクーバー

2008年07月12日

ローズガーデン



スタンレーパークにある「ローズガーデン」

いやー初めて行きました。icon10

意外と入り口近くにあり、びっくり!

いつもはローラーブレードで外回りを回るぐらいでしたので、全く気づきませんでした。face07

時期はちょっと遅かったのかしら?








綺麗でした。icon12

  


Posted by 旅ウサギ at 02:56Comments(2)バンクーバー

2008年07月08日

メトロタウン

グレーダーバンクーバーで一番大きいモール、「メトロタウン」


広すぎて歩きつかれちゃう。

数年前にフードコートがリノベイトされてからすごく綺麗になりました。

今日は近くまで行ったので、外観を「パシャリ」と撮ってきました。

モールの中は、今度行った時にアップします。
  


Posted by 旅ウサギ at 03:19Comments(2)バンクーバー

2008年07月07日

もしもし。



よく行くアイスリンクの近くにある電話ボックス。

可愛いのですが、さすがイーストサイドにあるもの。

ガラスが全て割られています。

こんなんじゃ話してること筒抜けだね。  


Posted by 旅ウサギ at 01:58Comments(0)バンクーバー

2008年07月01日

カナダディ



7月1日は建国記念日「CanadaDay」です。

国中でカナダの国旗が掲げられ、お祝いムードになります。

2001年か2002年のカナダディに流行った事があります。

それはこのスピーチ。


カナダのビール会社、「モルソン」が作ったコマーシャル。

発端はオスカーの授賞式で、ある俳優がカナダをバカにするようなスピーチをした事らしい。

で、アメリカ嫌いのカナディアンがアメリカを皮肉ったコマーシャルを作ったら、これがバカうけ。

この俳優さん、カナダディに各地で引っ張りだこ。

時差があるので東側を皮切りに、各地を転々としながらこのスピーチをして歩いた模様。

旅ウサ的に訳すと、

僕はきこりでもないし、毛皮商人でもない。
イーグル(氷で出来ている家)にも住んでないし、ブラバー(鯨とかの脂身)も食べない、犬ぞりなんかも持っていない。
カナダ出身のジミー、サリー、スージーも知らないけど、彼らはすごくすごく良い人たちだと思う。
首相はいるけど、大統領じゃない。
僕は英語とフランス語を話すけど、米語は話さないし、「about」は「アバウト」と発音して「a boot」じゃない。
バックパックにカナダの国旗が付いているのを誇りを持って見ている。
平和維持活動を支持するけど、治安維持活動は支持しない。
多種多様性を重んじるけど、同化政策は支持しない。
ビーバーは本当に高貴でプラウドは動物だ。
トゥークは帽子でチェスターフィールドはカウチ。
「Z」の発音は「ゼット」であり「ズィー」じゃなく「ゼット」だ!
カナダの国土は世界で2番目に広大で、アイスホッケーの第一人者、北アメリカのベストの場所を所有している!
僕の名前はジョー、僕はカナディアンだ!
サンキュー

こんな感じ。

海外に出ているアメリカンはいいのだけど、ステイツから出たことの無い人達が厄介で、自分の国しか知らないから、自分の国のことが世界の共通だと思っているのよ。

カナダの人口は3千万人以上なのに、「ジミー、サリー、スージーを知ってる?彼らカナダから来てるんだよ」とか、どの国も大統領制だと思ってたり。

バックパックにカナダの国旗を付けるのもカナディアンに多く、理由はアメリカ人と間違われたくない為。

I believe in peacekeeping, not policing, diversity, not assimilation,このくだりはカナダとアメリカの政策が正反対なのを見事に表しています。

the first nation of hockey,この言葉通り、殆どのカナディアンはホッケーを一度は体験しています。

信じられないのだけれど、同居人Dですら経験あり。(ちなみにスケートが上手くないので、ゴーリーをやらされたらしい)

ホッケーが出来ないと、友達が作れないって言うぐらいw、一昔前の日本で男の子は誰もが野球をするっていうのに似ています。

スピーチをしているうちにだんだん気持ちが高ぶって、最後の方には大声を出しますが、地がアメリカンよりも謙虚なカナディアンな彼。

はっ!と我に返り、最後のThank youが小声になっているところがかわいい。

これを踏まえてコマーシャル、見てみてください。

ちなみにここの会社は結構ホッケーに絡んだコマーシャルを作っています。

ホッケーとビールは切れない間柄なので。
  


Posted by 旅ウサギ at 15:59Comments(0)バンクーバー

2008年06月29日

マウントベーカー


夏が来た!

って感じで、ものすごく暑かった(現在21℃)バンクーバーです。

26℃よ!

死ぬ~。

家の中に居た方が、(今のところ)ぜんぜん涼しい。

今日はリッチモンドに行ってきましたが、よく晴れていたせいか、「マウントベーカー」が綺麗に見えました。


この山はワシントン(USA)にある山で、天気が良いとこんな具合に見えるのです。


友人は「富士山みたいに見えるね」と言っていましたが、宮城生まれの宮城育ちにはこの辺の感覚は理解できない・・・。

以前、千葉の友達の家の近所から富士山が小さく見えた時には、「静岡に行かなくても富士山がみえるんだ・・・」と少々カルチャーショック的なものを感じた旅ウサです。  


Posted by 旅ウサギ at 13:33Comments(0)バンクーバー