スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年09月15日

緊急事態

日本のアパートって、ファイヤーアラーム、付いているんでしたっけ?

部屋に付いているのは影に反応(?)するタイプの物で、煙などでセンサーの光が遮られると鳴り出します。

ご飯を作っている時、ちょっとでもフライパンを熱しすぎると作動するセンスィティブさ。

これが、キッチンを使っている訳でもないのに、突然鳴り出したのよ。

急に止まっては、また鳴り出したり、これの繰り返し・・・。

明らかに何かがおかしい。

壊れているだけならいいのだけど、部屋のが鳴り止まないと建物全体のアラームが鳴り出し、ファイヤーカーが駆けつけてくるので、もうパニクリました。

止めるのは簡単。

天井に付いているアラームを外しちゃえばいいのですが、なにせ旅ウサ152cmしかないチビな上に、部屋のシーリング(天井)は通常よりも少々高い。

キッチンで使っているスタンドの上に電話帳を載せても、かろうじて指が付くくらいで外せない。

頭の中では、近所に住人や消防署の方々から白い目で見られている妄想まで見えてきます・・・。

しょうがない・・・。

同居人Dの会社に電話して、「消防車が来ちゃう!今すぐ帰って来て!」

心優しい同居人Dは、文句を言いながらも5分後に姿を現しました。

で、外して今はこの通り。


原因は多分「虫」だろうと話していたら、その後カーペットの上をお散歩しているてんとう虫を発見!

おまえかぁ~?

無視できない虫でした・・・。
  


Posted by 旅ウサギ at 12:59Comments(2)日常