2009年05月10日

Go Canucks Go!

NHLプレーオフ、準決勝の真っ只中のバンクーバー。

バスのサインも「GO CANUCKS GO」になっています。
Go Canucks Go!

我がカナックスはデビジョン優勝して、ウエストカンファレンス第三位でプレーオフに進みました。

と書いても、何がなんだか分からないと思うので簡単に説明します。

NHL・ナショナルホッケーリーグはノースアメリカで(と言ってもカナダとアメリカだけなんだけど)30チームあり、イーストカンファレンス、ウエストカンファレンスそれぞれ15チームに分かれています。

それぞれのカンファレンスは更に、5チームづつ、3つのデビジョンがあります。

イーストカンファレンスは、「アトランティック」、「ノースイースト」、「ノースサウス」に別れていて、ウェスタンカンファレンスは、「セントラル」、「ノースウェスト」、「パシフィック」の3つ。

バンクーバーカナックスはウェスタンの「ノースウェスト」。

プレーオフは各カンファレンスの上位8チームで優勝を競い、各カンファレンスの優勝チームがスタンレーカップの争奪戦へと進むのです。

野球で言うと各カンファレンスのがセ・リーグ、パ・リーグのでスタンレーカップが日本シリーズとでも言いましょうか。

プレーオフの試合は1回で勝敗が決まるのではなく、7試合で先に4勝したチームが勝ち進みます。

カナックスは1回戦、初めての4-0ストレート勝ちで準決勝に進みました。

他の街は知りませんが、プレーオフの期間中、勝った試合の後は必ず外がうるさくなります。

車はフォンを鳴らしまくり、スポーツパブなどにいたファンは、街に繰り出し勝利を分かち合います。

特にDTは激しく、ホッケーファンじゃない人達にとっては、騒音以外何ものでもない。

酔っ払った人達が何をしでかすか分からないから、警官も試合日には増員され、DTに配備されます。

自転車に乗った警官や、ローラーブレードをはいた警察官までいます。(道が込んであんまり意味が無いんだけどね)

旅ウサも過去に、ロブソンストリートをオープンカーの屋根開けて大騒ぎしたことがある。(もちろん警察に怒られた。)

う~ん、若かったなぁ・・・。

今晩はゲームナイト、ラウンド2・ゲーム5。

今のところ、シカゴ・ブラックホークスと2-2のタイ。

がんばれ!カナックス!

Go Canucks Go!


同じカテゴリー(ホッケー)の記事画像
シーズンフィニッシュ
残念・・・
可愛い
スレッジホッケー
絶好調!
シーズン到来
同じカテゴリー(ホッケー)の記事
 out (2009-05-13 02:20)
 シーズンフィニッシュ (2009-04-05 13:09)
 残念・・・ (2009-04-03 01:55)
 可愛い (2009-03-26 02:27)
 スレッジホッケー (2009-03-02 11:01)
 絶好調! (2008-10-22 05:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Go Canucks Go!
    コメント(0)